顧客満足を高め、企業や商品、ブランドの
“ファン”を育てるノベルティ

顧客満足を高め、企業や商品、ブランドの“ファン”を育てるノベルティ

ビジネスを成功させるには、企業や商品の認知促進や販促に力を入れることも大切ですが、購買層の中でもとくに影響力のある上顧客「ロイヤル顧客」を増やすことも忘れてはいけません。そのためには、まずブランディングの構築や顧客満足度の向上が欠かせません。そのためにはどうしたら……。

オリジナルノベルティ、プロモーション商品の企画制作を手がける「コシオカ産業 株式会社」なら、企業のブランディングや価値向上、顧客満足度やPRを目的としたノベルティを企画、ご提案できます。ぜひ、お気軽にご相談ください。どこにもないオリジナルノベルティを足がかりに、ロイヤル顧客を育て、増やしていきましょう。

このようなお悩みはありませんか?

  • ノベルティを使って今までにないアプローチをして、顧客にアッと言わせたい!
  • 顧客満足度がいま一つ上がらない……。自社のサービス以外にできることはないかしら
  • 企業価値を伝えたいのに、文章だけじゃ限界がある。
    ひと目で伝わる面白いアイテムをつくってみたい
  • 誰の印象にも残るアッと驚くPR戦略を企画したいけど、何も思い浮かばない……。
  • ノベルティにもっと付加価値をつけて、話題性と実用性を持たせたいんだけど、
    他者の意見を聞いてみたい

顧客満足度に直結するノベルティの企画制作が可能です

顧客満足度に直結するノベルティの企画制作が可能です

ひとくちに「顧客」と言っても、一般客から上顧客までいくつかのランクがあります。とりわけ小売などで注目されているのが「ロイヤル顧客」という存在。ただ必要だからという理由で商品をリピート購入してくれるだけではなく、その商品や企業に対して抱いている好感が継続購入につながっている顧客層のことで、一般にはファン顧客とも呼ばれています。商品の売上を向上させるには、このロイヤル顧客の獲得が欠かせません。自ら率先して商品を購入してくれるだけでなく、SNSや口コミの発信源となってその他の層へ多大な影響を与えてくれるからです。

しかし、こうしたロイヤル顧客も最初からロイヤルであったわけではありません。新規客や一般の購買層から何かのきっかけでその企業、商品のファンになり、ロイヤルへと昇格をはたしたのです。したがって、現状の新規客、一般顧客をどうロイヤル顧客に育てるかがビジネスの成否を左右すると言っても過言ではありません。その有効な手段、ツールが顧客満足度をアップさせるノベルティです。働きバチも女王バチももとは同じハチ。違いはロイヤルゼリーを与えられて育ったか否かです。同じことはロイヤル顧客にも言えます。ノベルティというロイヤルゼリーで満足を与え、大きく育てる、それがロイヤル顧客を増やすセオリーです。

では、顧客に対してどんな「満足」を与えるのが効果的なのでしょうか。

お客様の体験に付加価値をプラスしたご提案

お客様の体験に付加価値をプラスしたご提案

高価なノベルティでなくても、顧客に深い満足を与えることは可能です。たとえばカルピス株式会社がカルピスの七夕時期のベタ付け商品に採用したオリジナルグラスは、愛らしいイラスト入りでしかもカルピスの原液を希釈する際に便利な目盛りが刻まれていました。このように商品との連動性がよく、しかも生活者の立場に寄り添ったノベルティにより、同社は使う側に深い満足を与え、企業や商品への好感や愛着を高めることに成功しました。また、目盛り付きのグラスという存在が、カルピスとの継続的なリレーションを育んだとも言えます。

自慢したくなるノベルティを制作

自慢したくなるノベルティを制作

手に入れたらつい自慢したくなってしまうのがブランド物と呼ばれるアイテム。もちろん、高価な商品を購入して得られる満足もかなりのものですが、同じことはそうした名だたるブランドが景品として採用しているノベルティにも言えます。たとえば、一定以上の金額の商品を購入するともらえるブランドロゴ入りの手帳やスマホカバー、ミラーやダイアリー、その他、遊び心が詰まったトイなど。持っているだけで、そのブランドの上顧客であることの証明にもなるだけに、多くの消費者がレアなノベルティの虜に。

さらにこうした心理が購入者のモチベーションを高め、ロイヤル顧客への道筋を付けます。このように自慢したくなるものであればあるほど、その傾向が強くなります。当然、自慢という行為は強力な口コミとなり、自然と商品や企業の認知や価値を高めます。消費者にとっても同じことで、ロイヤル顧客ともなれば自身のイメージも向上するので、まさにWin-Winの関係。ノベルティは、こうした理想のリレーションを築くツールにもなり得ます。

ロイヤル顧客を育てるノベルティもコシオカ産業へ
ハイブロウな満足を求める顧客層の心をくすぐるノベルティとはどんなものであるべきか、素材やパッケージはどうあるべきか──ロイヤル顧客を育てる魅力的なアイテムづくりもコシオカ産業が得意とするところ。市場や顧客の分析にも長けている弊社なら、どこよりも的確なモノづくり、ノベルティづくりが可能です。