0745-78-8855

(営業時間 9:00 - 18:00)

コラム

一覧に戻る

  • コラム
  • 2020.12.22

ノベルティもエコの時代!withコロナで選ばれるエコなノベルティとは?

【目次】

環境問題の深刻化に伴い、世間のエコに関する意識が高まる中、ノベルティも環境負荷の少ない素材を使用したアイテムなどが人気を集めています。そこでこの記事では、いま特に人気のエコ関連のノベルティグッズや、エコ関連のノベルティに取り組むメリットなどを紹介!これからノベルティを作成しようと考えている方は必見です!

 

1.脱プラスチックやエコに関する意識が高まる中、ノベルティに起きた変化

年々深刻化していく環境問題。廃棄物を処理する最終処分場の利用状況も逼迫しているため、近年では世界的に脱プラスチックやサスティナブルな取り組みの推進など、エコに関する意識もますます高まっています。

そんな世間の意識の変化に伴い、顧客や取引先に配布するノベルティにも変化が起きています。

いま特に注目されているのは、間伐材(密集化した立木を間引いた際に発生した木材)を使用したアイテムや、自然に還る素材を使用したアイテム。環境負荷の少ない素材を使用したアイテムが人気を集めています。

さらに、レジ袋有料化に伴い需要が高まっているエコバッグをノベルティとして配布する企業も。中でも特に人気なのは、丸洗いできて繰り返し使えるエコバッグです。コロナウイルスの流行による衛生面の観点で、繰り返し洗えていつでも清潔な状態をキープできるエコバッグが注目を集めています。

2.エコ素材”を使用した商品の普及は、環境問題解決の一手に!

そもそも、なぜ世界的にエコに関する意識が急速に高まったのでしょうか。それは世界全体が海洋汚染問題による生物への影響を考え、“脱プラスチック”を目指すようになったのが大きな要因です。

これまでプラスチック製の廃棄物は、中国が資源として活かすために世界各国から買い取っていましたが、環境問題を理由に輸入が禁止になりました。そのため、日本を含めた各国が以前よりもペットボトルなどプラスチック製廃棄物の処理先に困るようになってしまったのです。

廃棄物の処理先に困窮している今、“リサイクル”だけでなく“廃棄物を減らす”ことも重視していかなくてはなりません。

今までも廃棄物は様々なリサイクル方法で再利用・再資源化されていましたが、これからはリサイクルだけでなく“どうやって廃棄物を減らしていくか”がより重要な課題となります。

廃棄物を減らすための手段の一つは、エコ素材を使用した商品を積極的に使っていくこと。

バッグや文房具などといった私たちの生活にとって身近なアイテムを、廃材などを使用したエコ素材への変更していくことが廃棄物の減量へとつながるのです。

そんな意識改革のキッカケとして有効なのが、エコに配慮したノベルティの配布。企業側がエコに配慮したノベルティを積極的に配布することは、環境保全に直接貢献するだけでなく、ノベルティを受け取った相手の意識を変化させることにも繋がります。

3.エコ関連でオススメの商品

続いて、エコ関連でのノベルティとして配るのにおすすめの商品をいくつかご紹介します。

*トートバッグ

軽量で持ち運びしやすく、実用的なトートバッグはノベルティとしても人気のアイテム。最近ではオーガニックコットンや環境に優しい再生素材を使用しているトートバッグも数多くあります。

*エコバッグ

2020年から始まったレジ袋有料化に伴い、需要の高まったエコバッグ。ひとくちにエコバッグといっても素材や形などは様々ですが、ノベルティとして作成するのであれば丸洗いできるものがおすすめです。

丸洗いできて清潔な状態をキープできるエコバッグなら、新型コロナウイルスの感染防止の観点からも安心ですし、ノベルティとして配布すればきっと喜んでもらえることでしょう。

*針なしホッチキス

n

無駄なゴミが出ない、針の要らないホッチキスもおすすめ。ボールペンやクリアファイルなどと比べて珍しいエコグッズなので、受け取った相手の印象にも残りやすいです。

*ポータブルストロー

専用ケースに入れて携帯できるストロー。繰り返し使えるので、ストローの使い捨てを防止に役立ちます。コンパクトなサイズで、ノベルティを受け取った相手が持ち帰りやすいのもポイントです。

*水だけスポンジ

洗剤を使わず、水だけで食器や調理器具をキレイに洗えるスポンジ。洗剤を買いそろえる必要がないため、地球にもお財布にも優しいアイテムです。

4.エコ関連のノベルティに取り組むメリット

エコ関連のノベルティに取り組むことは、環境保全のために役立つだけでなく、他にも様々なメリットがあります。

4-1.ビジネスチャンスにつながる

エコ関連のノベルティに取り組むことで注目が集まれば、新たなビジネスチャンスにつながることも。エコ活動に取り組むことはアピールポイントの一つにもなり、新規開拓のキッカケにもなります。

4-2.ステークホルダーとの関係性向上

環境問題への関心が高まっている今、そんな時代に即したエコ関連のノベルティを手掛けることは、内外に向けて自社の理念や今後の方針を示すキッカケにもなり、顧客や従業員、地域社会など既存のステークホルダーとの関係性向上にもつながります。

4-3.企業のブランディングに効果的

エコに配慮した環境に優しいノベルティグッズは、企業のPRにもなりブランディングとしても効果的です。消費者や取引先のイメージアップも期待できます。

5.ノベルティグッズの作成は「コシオカ産業」にお任せください!

記事内でもご紹介したように、エコに配慮したノベルティグッズを配布することは環境保全活動に貢献できるだけでなく、「販促活動」や「ブランディング」など色々な効果が発生します。

また、ノベルティグッズの配布はコストパフォーマンスが良いのも魅力の一つ。大々的に広告を展開するよりも少ないコストで自社やブランドを印象付けることができますし、購入意欲を刺激して商品の販売を促進させることができるようにもなります。

しかし、商品選びには注意が必要です。顧客や取引先にマイナスなイメージを与えないためにも、法的にクリアできる物や受け取ってもらえないような物を製作しないようにすることを心掛けましょう。

ちなみに、弊社・コシオカ産業ではトートバッグや文房具などはもちろん、記事内でご紹介したエコバッグなどエコに配慮したノベルティグッズも手掛けています。

様々なニーズに対応できるように、選りすぐりのデザイン事務所やプロモーション会社、ブランディング会社と提携しているのも弊社の強みの一つ。お客様のニーズや想いに合わせて、最適な企画・デザインを提供しております。

ノベルティグッズの作成を考えている方は、ぜひコシオカ産業までお気軽にお問い合わせください!

一覧に戻る

CONTACT

各種資料ダウンロード

製品カタログやセールスプロモーションに関わる有益な情報を資料にまとめました。現在、ノベルティ作成を検討している方やセールスプロモーションの方法を模索されている際はぜひご活用ください。

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせ・無料相談

ノベルティはただのグッズ作りではありません。集客やブランド認知の向上など目的をヒアリングした上で、その課題を解決するために必要なセールスプロモーション ノベルティを作成いたします。経験豊富なスタッフが企画/デザイン/制作までワンストップで対応、お気軽にお声がけください。

お問い合わせ・無料相談はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせ

0745-78-8855

(営業時間 9:00 - 18:00)

よくあるご質問

MONOCOTO Design Lab
 ~誰かを幸せにする歓びを共に~

お電話でのお問合せは、
コシオカ産業株式会社(モノコト事業部)

TEL.0745-78-8855

本社工場(営業窓口)
 営業時間 9:00-18:00 (土・日・祝日定休)