0745-78-8855

(営業時間 9:00 - 18:00)

コラム

一覧に戻る

  • コラム
  • 2020.12.22

ノベルティ制作って業者によって何が違うの?オリジナルグッズ発注時の注意点

【目次】

これからノベルティを制作しようと考えている方の中には、“予算面の相場”と“業者選び”について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?この記事では、ノベルティの制作予算を決める際のポイントや、業者選びで気を付けたいことなどについて詳しく解説します!ノベルティ制作の予算決めや、業者選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1.ノベルティ制作時に金額を決める要素

顧客や取引先、自社の従業員へ向けて配布するノベルティ。しかし、ひとくちにノベルティといってもボールペンやトートバッグ、食料品、腕時計、カタログギフトなど様々な種類があり、商品によって必要となるコストも異なります。

そのため、ノベルティをこれから制作する予定の方の中には、「どのくらいの予算をノベルティ制作に回せばいいのか悩んでいる…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ノベルティ制作の予算額に迷った際には、以下の要素を軸に金額を決めるのがおすすめです。

 

*記念品として配るのか、販促として配るのか

まずはどのような用途でノベルティを配るのかを明確にしましょう。

記念品はその名の通り周年や創立を記念して制作されるのでプレミア感が求められるのに対し、販促は自社の宣伝活動の一環として配るため商品選びのポイントもそれぞれ異なります。

また、記念品は既存の顧客や取引先などに配るのに対して、販促としてノベルティを配る場合は既存顧客だけでなく新規顧客獲得のため様々な人に配る必要があるので、ある程度まとまった数量が必要です。

*実用性があるものを配るのか、珍しいものを配るのか

ノベルティとして配られる商品の種類は様々ですが、大きく分けると“実用性のあるもの”か“珍しいもの”の2種類に分類されます。

ボールペンやバッグなど“実用性のあるもの”は日常生活でも使えるため、商品や企業の存在を認知してもらいやすいのが特徴です。それに対し、“珍しいもの”はプレミア感があり、相手の印象に残りやすく企業のイメージ付けができます。

それぞれメリットが異なりますので、より目的やターゲット層に合った商品を選ぶようにしましょう。

*ノベルティを贈るターゲットを考える

性別や年代によってニーズや好みは異なるもの。そのため、ノベルティを制作する際にはターゲットを想定してから商品やデザインを決めるようにしましょう。

例えば主婦層がターゲットなら、ボールペンよりもキッチングッズや買い物の際に使えるエコバッグなどをノベルティとするのがベター。反対に、学生やサラリーマンをターゲットにするのであれば、ボールペンやノートなどといった文房具が最適です。

このようにノベルティの販促効果を高めるためには、ターゲットのニーズに合った商品を選ぶことも大切です。

2.業者を選ぶ上で大切なポイントは?

続いて、ノベルティの制作業者を選ぶ上で気を付けたいポイントについて解説します。

■業者によって得意としているものが違う

ひとくちにノベルティ制作会社といっても、業者により得意な分野は異なります。例えば食品系のノベルティを専門的に扱っている業者もいれば、食器やキッチン用品のノベルティ制作を得意としている業者もいます。

そのため業者を選ぶ際には、自分たちの求めている条件と業者の得意とする分野が合っているかどうかをチェックするようにしましょう。

■関連会社から素材を提供してもらえる業者は特定の製品単価が安い

コストを少しでも抑えたいのであれば、関連会社から素材を提供してもらっている業者を選ぶのがおすすめです。関連会社からノベルティの素材を提供してもらっている業者であれば、他の業者と比べて特定の製品単価が安いケースもあります。

■大量発注が得意な業者か、高級品を扱う品質の高い業者か

業者によってサービス内容も様々。大量発注が得意な業者もあれば、品質にこだわった高級品を制作するのが得意な業者もいます。

そのため、業者選びの際には各業者の特異分野を見定め、自分たちの要望を叶えられるかどうかもチェックするようにしましょう。

3.制作会社によってどんな差があるの?

前項でも少し解説しましたが、ひとくちにノベルティ制作会社といってもそれぞれ得意分野やサービス内容は異なり、納期や製造工程なども様々です。

具体的に挙げると、制作会社によって以下のような差があります。

3-1.小ロット・短納期

最低発注数と納品までのスケジュールは業者により異なります。中には小ロットでの依頼は受け付けていない業者や、納品まで長期間かかる場合もあるので、小ロットでの制作や短納期を希望の方は業者選びの際に必ず確認するようにしましょう。

3-2.海外工場で直接製造することによりコスト削減

ノベルティ制作業者の中には、海外工場と提携しているケースも。海外工場で直接製造している場合には人件費などが安く済み、安価で制作できることが多いです。

そのため、「少しでもコストを削減したい」という方は海外工場で直接製造している業者をチェックしてみると良いでしょう。

ただし、海外工場で製造する場合は国内生産と異なり輸送等が必要となるため、納品までのスケジュールも忘れずに確認を!

3-3.海外への納品対応

海外にてノベルティを配布する場合には、現地に直接納品してくれる業者を利用するのがおすすめ!

業者によって海外への直接納品が可能かどうか異なりますので、海外でノベルティを配布する予定の場合は業者を決める前にチェックしましょう。

4.柔軟な対応も可能!ノベルティ制作は、ぜひ“コシオカ産業”にお任せください!

ノベルティグッズを配布することは、販売促進効果が得られるだけでなく、企業のイメージ付けやブランディングなど様々な効果が発生します。

テレビCMなどで大々的に広告を展開するのに比べて、少ないコストで自社やブランドを印象付けることができますし、購入意欲を刺激して商品の販売を促進させることができるのが大きな特徴です。

しかし、記事内でもご紹介したように発注する業者によって金額・強み・サポートなど様々。より効果を得るためには、業者選びが重要なポイントとなります。

そのため、ノベルティ制作する際は、目的や要望に合った業者を選ぶようにしましょう。

ちなみに、弊社・コシオカ産業ではこれまで様々なジャンルのノベルティを手掛けてきた実績があるので安心してお任せいただけます!

弊社では様々なニーズに対応できるように、選りすぐりのデザイン事務所やプロモーション会社、ブランディング会社と提携。お客様のニーズ・想いに合わせて最適な企画・デザインを提供しております。

さらに、日本国内だけでなく中国にある工場にて生産を行っているのも強みの一つ。国内と海外の2拠点を活用することで、生産スピードと価格競争力の点で他社にない大きなアドバンテージを得ています。

お客様の多岐にわたるご要望にも柔軟に対応しておりますので、ノベルティグッズの作成を考えている方はぜひコシオカ産業にお任せください!

一覧に戻る

CONTACT

各種資料ダウンロード

製品カタログやセールスプロモーションに関わる有益な情報を資料にまとめました。現在、ノベルティ作成を検討している方やセールスプロモーションの方法を模索されている際はぜひご活用ください。

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせ・無料相談

ノベルティはただのグッズ作りではありません。集客やブランド認知の向上など目的をヒアリングした上で、その課題を解決するために必要なセールスプロモーション ノベルティを作成いたします。経験豊富なスタッフが企画/デザイン/制作までワンストップで対応、お気軽にお声がけください。

お問い合わせ・無料相談はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせ

0745-78-8855

(営業時間 9:00 - 18:00)

よくあるご質問

MONOCOTO Design Lab
 ~誰かを幸せにする歓びを共に~

お電話でのお問合せは、
コシオカ産業株式会社(モノコト事業部)

TEL.0745-78-8855

本社工場(営業窓口)
 営業時間 9:00-18:00 (土・日・祝日定休)