0745-78-8855

(営業時間 9:00 - 18:00)

コラム

一覧に戻る

  • コラム
  • 2021.04.23

ノベルティが販促効果を高める!認知度向上や顧客獲得に有効的な販促方法とは

【目次】

1.販売促進とは何か理解し、改めて必要性を考える

現在販売促進活動を行っている方の中には、以下のようなお悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

「街頭などでノベルティ配布を行っている場面を見かけるが、自社で行うとなるとどうすれば良いかわからない」

「意味や効果もわからず、とりあえずノベルティを配ってはいるが効果が出ない」

「今後行う販売促進の方法について悩んでいる…」

 

このようなお悩みを抱えている場合、まずは“販売促進”の必要性について改めて考え直すことをおすすめします。

2.そもそも販売促進はなぜ必要なのか?

そもそもなぜ販売促進が必要なのかというと、主な理由は以下の通りです。

 

2-1.サービス・商品の認知度向上のため

例えば、販促としてノベルティを配布すれば名刺代わりになりますし、雑誌やテレビにて宣伝を行えば認知度の向上に効果的!自社が展開しているサービスや商品を多くの人に知ってもらうキッカケになります。

 

2-2.購入や消費をしてもらうため

広告やSNSを活用して商品の魅力を伝えれば、商品購入の直接的なキッカケづくりになることも。また、ノベルティとしてバッグをプレゼントすれば荷物をまとめて収納できるので販売促進だけでなく単価アップに繋がる可能性もあります。

 

2-3.購入者へリピートしてもらうため

新規顧客だけでなく、既存顧客への再アプローチとして販売促進を行うことも多いです。例えば広告を打ち出せば既存顧客に存在を思い出してもらうキッカケになりますし、ノベルティなどを配布すれば競合他社との差別化になり既存顧客を引き留める効果もあります。

 

3.まず“販促”とは知ってもらうことが重要

販売促進のためには、まず自社が展開しているサービスや商品について知ってもらうことが必要不可欠です。

各社では消費者の認知度を高めるために、以下のような様々な方法で販促を行っています。

 

*新聞・雑誌・テレビなどにメディアへの露出

*インターネット広告

*メールマガジンの配信

*街頭でのノベルティ配布

*LINEの友だち登録・SNSの活用

 

上記のように方法は様々ありますが、目的やターゲット層によって最適な方法は異なります。

例えば、認知度向上のためには新聞・雑誌・テレビなどにメディアへの露出やインターネット広告が、既存顧客への再アプローチにはメールマガジンの配信が効果的です。

販促を行う際には目的やターゲット層も意識して手法を決めましょう。

4.より効果を得るためには「4P」を意識する

販売促進効果をより得るためには「4P」を分析し、意識することも大切です。

「4P」とはアメリカの経済学者であるジェローム・マッカーシーによって提唱されたフレームワークで、以下の単語の頭文字をまとめたものです。

 

■Product(製品):製品、サービス、品質、デザイン、ブランドなど

■Price(価格):価格、割引、支払条件、信用取引など

■Promotion(プロモーション):広告宣伝、ダイレクトマーケティングなど

■Place(流通):チャネル、輸送、流通範囲、立地、品揃え、在庫など

 

例えば「高価な食品(Product)」が「高額(Price)」で売られていても、販売店舗から遠い場所で配布している「チラシ(Promotion)」で宣伝されていたり、「激安品を扱うお店(Place)」で販売されていたらなかなか売上には繋がりにくいですよね。 

つまり、販売促進効果を高めるためには4Pを意識し、整合性を考慮したうえで販売手法やマーケティング手法を決める必要があります。

5.販売促進効果を高めるために気を付けるべきポイント

記事内でもご紹介したように販売促進を効果的に行うためには、業種や目的、ターゲット層によってどの方法でアプローチするか明確化し見極めることが重要です。 また、検討する上で費用対効果も意識しましょう。

今回ご紹介した販売促進の方法の中でも、特に注目されているのが“ノベルティの製作・配布”。社名やブランドロゴを名入れしたノベルティグッズは、販促効果を高めるなど色々な効果が発生します。

ノベルティを配布すれば自社やブランドを印象付けることができますし、購入意欲を刺激して商品の販売を促進させることができるようになります。

 

しかし、受け取った相手にマイナスなイメージを与えないためにも、ノベルティを製作する際には一度受け取る側の気持ちにたつことが重要です。

販促の一環としてノベルティを製作する際には、相手に受け取ってもらえないような物を製作しないよう、“思わず手に取りたくなるようなノベルティづくり”を目指しましょう!

ちなみに、弊社・コシオカ産業 MONOCOTO Design LABでは販促効果を高めるノベルティグッズの製作も承っています。弊社は様々なニーズに対応できるように、選りすぐりのデザイン事務所やプロモーション会社、ブランディング会社と提携。ただ商品に名入れすれだけでなく、お客様のニーズ・想いに合わせて最適な企画・デザインを提供しております。

 

もしノベルティづくりに悩んでしまった場合には、企画のプロがいるコシオカ産業 MONOCOTO Design LABにお任せください!

 

【無料ダウンロード】メッセージカード付きだから伝わる!日常使いしやすいベーシックなA4トートバック

一覧に戻る

CONTACT

各種資料ダウンロード

製品カタログやセールスプロモーションに関わる有益な情報を資料にまとめました。現在、ノベルティ作成を検討している方やセールスプロモーションの方法を模索されている際はぜひご活用ください。

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせ・無料相談

ノベルティはただのグッズ作りではありません。集客やブランド認知の向上など目的をヒアリングした上で、その課題を解決するために必要なセールスプロモーション ノベルティを作成いたします。経験豊富なスタッフが企画/デザイン/制作までワンストップで対応、お気軽にお声がけください。

お問い合わせ・無料相談はこちら

お電話でのご相談・お問い合わせ

0745-78-8855

(営業時間 9:00 - 18:00)

よくあるご質問

MONOCOTO Design Lab
 ~誰かを幸せにする歓びを共に~

お電話でのお問合せは、
コシオカ産業株式会社(モノコト事業部)

TEL.0745-78-8855

本社工場(営業窓口)
 営業時間 9:00-18:00 (土・日・祝日定休)