• HOME > 
  • コラム

「大学生 無料!?」カフェの仕組み

大学の近くに、大学生なら、コーヒーやジュースをタダで飲める「知るカフェ」が店舗数を増やしています。

こちらは、無線LANや電源の設備も整っています。

学生は、授業の合間によったり、友達と話たりと
思い思いに時間を過ごしていて、いつも賑わっているようです。

こんなビジネスモデル・・・?出来るの?


実は、これ

・就職活動に関する情報を知りたい大学生
・人材を採用したい企業

とのマッチングを提供する場所なのです。

現在、スポンサー企業は、野村證券、マクロソフトなど約130社が名を連ねています。

代表は自分の大学時代の経験から、このようなカフェを運営することになったそうです。

・就活を始める前から多くの社会人との話をする機会があり、自分の今後のキャリアの参考になったこと
・周囲を見ると、短期間で「とりあえずエントリー」をして、短期間で就職先を決めて行く・・・。そんな就活に違和感を感じ、もっと早い段階で会社や社会人と接点がもてる場所を創りたいと考えられたそうです。

皆さんに歓ばれる場所を提供する・・・・・

今やデジタルで学生と企業のマッチングや面接まで行う時代ですが、
仕事や企業との出合いは、それだけでは語れない感覚的な部分も大きいはず。人と人とが直接つながるアナログ部分の「知るカフェ」がいつの時代でも必要です。

 

 

 

ミニオンの大ヒットは、狙い通り?

2010年に初公開された『怪盗グル―の月泥棒』。日本興行収入が12億円になる人気映画になり、シリーズ最初の作品です。
このシリーズは、なぜ右肩上がりで人気を高めらたのでしょうか?

ターゲットは、ファミリー層。
映画も大人が一緒に楽しめるものを・・・と考えらえれ、その中でひときわキャラが立っているミニオンたち。

そのミニオンたちに着目し、そのプロモーションに
力をいれたそうです。
ミニオンをリサーチすると、女子高生以上の女性に人気がある事が分かったため、2作目に”ミニオン”をタイトルに入れ、さらに全面に押し出し、宣伝をすると、一緒に映画を見に行く男性にも、受け入れられるようになりました。

さらなる拡大を目指すために研究するなかで、「トイストーリー」のヒットの背景に着目。

ディズニーランドでアトラクションができたことが影響していると推測されたそうです。

大人も小さい子どもに戻って楽しめるパーク。アトラクションを楽しんだ人が映画も観て、『子ども向けのアニメと思っていたけれど、大人が観ても楽しめる♪』と口コミされ、映画が公開されていない年でも、パークでは、ショーやフード、グッズを展開され、パークでは1/3の来場者がミニオングッズを購入されているそうです。
このように定期的な情報提供や、口コミなどで
ミニオン人気が浸透していったようです。

魅力ある商品に、裏付けのあるプロモーション。
これが、大ヒットにはかかせないようです。

 

セールスプロモーション【プレミアム事例 2】

「Gamification(ゲーミフィケーション)」という言葉をご存じでしょうか?
最近よく話題になっているので、耳にされた方も多いと思います。

ゲーミフィケーションとは「ゲーム化」という意味で、「ゲーム以外の分野にゲームの技術を応用すること」を指し、ゲームではない体験にゲームの概念を応用することを言います。

有名な事例で、某回転ずしチェーン店では、ガチャガチャを取り入れたゲームが子供たちに人気ですよね。

食べ終わったお寿司の皿を皿回収ポケットに入れ、5枚カウントされるごとにパネル画面ではアニメーションがはじまります。
アニメの中の登場人物たちが冒険に出かけピンチに遭遇したり、スポーツで戦ったりするのですが、クリアすると「あたり」が表示され、上についてるガチャガチャから「ポンッ!」という大きな音とともに景品が転がってきて、子供も、親も大喜び!

成功か失敗か?!・・・ドキドキ感が味わえます。

なかなか当たらない時は「景品がもらえるまでゲームがしたいし、もう一皿食べようかな」という気持ちになりますね。

景品は何種類も用意されており、レア商品も隠されていて、コレクター魂がくすぐられるものです。あと一皿・・・ あと一皿とお客様単価UPにも繋がります。

「ゲーミフィケーション」がもたらす効果としては、一見面白くないように見えるものに対してゲームの要素を加えることでおもしろいものにできるということがあります。

ダイエットが続かない・・・ 勉強がはかどらない・・・
ちょっと億劫なことでも、アイドルがダイエットを応援してくれるアプリや、英単語を早打ちで敵をたおしながら遊べるRPG学習アプリなどを使うと、途端に成果があがりそうです。

ビジネスの場面だけでなく、日々の生活の中でもゲーミフィケーションを取り入れることで楽んで続けられそうですね。